これからの為替相場はどうなっていくんだろう?

日本の第一政党が自民党に変わりました。
自民党が推し進めているアベノミクスは円安誘導とも捉えられる政策です。

円安誘導とも捉えられる政策を取っていることから
クロス円がらみの通過をロングポジションでエントリーしたほうが
勝ちやすいというのが現在のFXの流れであることは間違いないでしょう。

ドル円の現在の水準を見ていると日本の政策金利も
しばらくは現在の超低金利の状態から変わりそうな
雰囲気も無いですので他国の金利の方が高いという状況は変わらないでしょう。

他国通貨の金利が高いということはクロス円通貨の
ロングポジションが勝ちやすいということになります。

金利差を利用してのスワップポイント狙いの取り引きが
今後のFXには適しているかもしれません。

いずれにせよ、民主党政権時代の弱腰外交は終わりましたので
日本の企業が巻き返しを図ってくるという状況が目に見えています。

今後のFXの取り引きでは、
日本政府の動きに注意して取り引きを進めましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です