FXと株式取引の違い

アベノミクスのおかげなのか、
株式市場もかなり値上がりしてきていますね。
いわゆる日経平均っていうものですが。。

しかし勘違いしてはいけませんよ、
株式市場に上場している企業の数はどれくらいあると思いますか。
東証1部とか2部という有名な市場だけでも、3000社近くあるんです。

つまりこの中で自分で選んで購入するわけですが、
そんなにたくさんの銘柄は買えませんよね。

最近は会社によっては1株単位とか100株から買えますが、
それでも普通は数十万円はかかります。

また数種類の会社の株を買えたとしても、
その株が上がっていくとは限りません。

日経平均が上がっても、値段が下がっている銘柄も多いんですね。
とにかくこれだけの銘柄数があると選択に迷いますよね。

今は随分とはやされていますが、
どれだけの人が儲かっているんでしょうか。

そして投資額が少なければ、1株とか100株とかだと
値上がりしても儲けは少ないんです。
まあ長い期間じっくり待てる人は、それでも良いのかな。

でも株式市場の動きはものすごく早くなっていますよ。
これは要注意ですね。

また勉強するツールや仕組みも多いんです。
簡単には儲けさせてくれませんね。。

対してFXはどうかと言えば、まだ単純なものです。
最初は米国ドルと日本円だけ考えていけば良いんですから。
慣れてくれば、他の通貨もやれますからね。
銘柄選びの苦労は違いますよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です