FXの経済指標の重要性とは

FXで勝ち続けるためには、
各国の経済指標にもある程度注意する必要があります。

これは世界の重要な経済が、
FXの為替レートにも大きな影響を与えているためです。

実際に普段の為替レートと
経済の重要指標の発表前や発表後は、
為替相場の動きに大きな変化が見られます。

そして為替相場が動くとき、
多くのトレーダーの心理状態も変化し、
市場や取引が大きく動くのです。

このような大きな動きがあったのに
それを知らずにいつもどおりのトレードを続けていると、
思わぬ損失にぶつかったり、
おおきな利益のチャンスを逃すこともあるのです。

実際にFX取引をやっているうちに、
経済指標のチェックがいかに重要なのかが、
わかってくると思います。

ではどんな経済指標をチェックすればいいのでしょうか?

とくにアメリカの経済指標なんかは、
世界のFXトレーダーから大きな注目を集めています。

特に重要名なのが、
・雇用統計
・ISM製造業・ISM非製造業景気指数
・GDP
・消費者物価指数
ですね!

日本時間で言えば21時半、
23時ごろはこれらのアメリカの経済指標の発表があり、
FXの為替相場も変動が大きくなります。

ほかにはイギリス、
日本の経済指標なんかにも注意しておきましょう。

これ以外には自分のよく取引する通貨の国に
関する経済指標も見ておく必要があります。

ニュースなどで良く見かけるダウ平均も、
経済指標とは違いますが為替取引に影響をあたえる
重要なファンダメンダルです。

これらの経済指標の数値やそのときの為替の値動きを
まとめているのが、こちらの経済指標の部屋です。
米国の経済指標に関しての情報はかなりのものがありますし、
メルマガでその比の注目経済指標なんかも配信しているそうです。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です