26日からの経済指標は?

先週は何かと忙しかったですね。

立て続けにビッグイベントが行われ、
しかも市場が大きく揺れ動きました。

「動きすぎじゃない!?」て突っ込んでしまったのは、
私だけでは無い筈。

今週は先週みたいなビッグイベントは無いものの、
それでも見逃せない指標はありますよ。

26日にはアメリカの新築住宅販売件数、
27日には日銀金融政策決定会合議事要旨の発表が控えています。

デカいものをぶっ放した黒田総裁、
果たしてどういう内容になっていたのかは注目ですね。

そして29日に予定されている、
アメリカのGDP。

次なる議論は、年内に利上げはあるかどうか?
GDPは利上げの是非に深くかかわるので、
見過ごすわけには行きません。

30日に予定されている
アメリカの個人消費支出・個人所得にも要注目です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です