スプレッド、甘く見てませんか?

FX会社の手数料というべきものが、スプレッドです。スプレッドとは、通貨間での買値と売値の差のことですが、これが各FX業者、各通貨ペアによって違ってきます。

殆どのFX会社では、アピールしていますが、ではFX業者はどうやって利益を出しているのでしょうか。それが、スプレッドです。取引自体の手数料は取らない代わりに、各通貨ペア毎にスプレッドを設定してその買値と売値の差を利益としているのです。

なので、注意しなければならないのは、FX会社が通貨ペアーによっていくらのスプレッドを設定しているかということです。特に短い期間で売り買いを繰り返すスキャルピングやデイトレードをする人は、このスプレッドは甘くみてはいけません。

そのために、自分が主要に取引する通貨ペアのスプレッドが安いFX会社を使うとともに、複数のFX会社を利用することで通貨ペア毎に使うFX業者を使い分けるということも必要になってきます。

スプレッドなんて微々たるものだろうと思う人もいるかもしれませんが、取引額や取引回数が多くなればなるほど笑えない大事な要素であることを実感してきます。

今回は、スプレッドについてでした。それではまた。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です